kreticent’s blog

生きるのが下手な男の手記。

一歌に嫌われている ~2nd~

 とても穏やかな金曜日。

 今日も有休消化のためお休み三日目。っていざ書いてみると、なんだかそういう実感が全く無かったですね…。まぁこんなもんか。

 サラッと何か書いて、今晩もゲームに没頭しようかな。

 

~~~

 

 昨日書くのをすっかり忘れておりましたが、昨日はプロセカの一歌のバースデーでしたね。つまり、バースデーガチャのお時間でした。

 当然のように、0時になってから早速回しました。出ようが出まいが出るまで引くことは先々月辺りから決めておりましたので、迷いは全くありませんでしたね。

 そのために無償石も充分にキープしておきましたから。

 

 結果は、最終的にちゃんと引けました。

 100連回し終わったと同時にな!!

 

 ・・・

 

 バースデーガチャは100連が天井…というか100回しか回せないので、もうこれ天井みたいなものですね。上に貯まっている交換ポイント100使えば貰えますから。

 ヤケクソでこのまま交換もしそうになりましたが、カケラ的には普通にカケラと交換した方が良いのかな? 最新の仕様を忘れてしまいましたが…。

 

 そんなわけで、やっぱり私は一歌に嫌われていたようです。

 これ、まふゆとかのガチャも回したらこうなるんじゃないかな…

 

 代償はかなり重かったですが、バースデーと持っていなかった☆3が手に入り、控え室に一歌が溢れ、キャラクターランクも上がり…って感じですね。

 無償石が相当溶けてしまったけれど、まぁ仕方ない。運が無かった。

 育成アイテム突っ込んで早速編成したところ、チャレンジライブも100万点には余裕で乗せられました。相変わらず☆4は未所持ですが最低限は…ってところですかね。

↑元は22くらいから一気に上がりました。


 こういうタイミングでSNSとか眺めると、お祝いイラストみたいなものを沢山見られますよね。「○○誕生祭」みたいなタグもあったりして。

 毎度のことながら、素敵なイラスト描ける人すごいな~って思ってしまう。

 色んなタグやらおすすめツイートやらを追いながら結構な時間眺めていましたね。自分もこんな絵が描けたらな、って思うのは贅沢かもしれませんが、とにかく、タダでたくさん見せてもらえることに感謝です。

 

 ついでみたいな話になってしまいますが、そういったタグを眺めていると、もの凄い量のキャラグッズを収集してらっしゃる方もチラホラ見られますよね。あらゆる関連グッズを集めていたりとか、同じ缶バッジを100個くらい持っていたりとか。

 本気でキャラクターを愛し、推しのグッズを収集している方がどの界隈にもいらっしゃるかと思いますが、その熱意も純粋にすごいな~って思う。

 

 私はそういったグッズ収集ですとか、そもそも誰かの大ファンになるみたいなことってこれまでの人生でほぼ無くて、当然ながらそのような経験が無いのです。

 何かを気に入ること自体はあるのですが、その「好き」の熱量ってたぶんそんなに高まることが無くて。なんだろう、愛が無いわけじゃないけれどそんなとてつもない熱量まで達することも無いといいますか…。

 何事に対してもそうなんですよね。だから、自信を持って本気で「好き」って言えるコンテンツがあんまり無い。

 

 そんな感じですので、たぶん「自分には無いものを持っている」みたいな意味合いで、そういった「何かを熱烈に"推す"人たち」のことを、なんだかすごいなぁって感じるのだと思う。

 自分もいつかそうなる日が来るのかな、って昔思ったこともありましたが、今のところその経験は無いみたいですね…。

 オタク顔なのにその実あんまりオタクじゃないっていう点には昔からちょっぴり悩まされてきた私ですが、はてさて今後はどうなるのやらって感じ。

 

 あ、そういやプロセカ感謝祭のグッズは今日それとなくポチってみました。

 Tシャツとラバーバンドと、あとキーホルダーかな。気づいたら色紙の単品が品切れになっていたりしたのでノリと勢いで決済しちゃった。笑

 私にしては珍しい(と自分で思う)系統の散財ですが、まぁせっかくの機会だし未体験ゾーンに飛び込んじゃえ!みたいなノリですね。今は問題ない出費と判断しました。

 この経験を経て自分がどう感じるか、ってのをちょっぴり楽しみにしています。

 

 お金を投じることそのものに関しましては、今の私は「良いものにはちゃんとお金を払うべき」という考えですので、あんまり抵抗が無いかな。

 プロセカというコンテンツ自体、お金を投じるに値する出来の良さだと私は感じておりますから。他の方々の評価がどうあれ、ね。

 いやまぁ、さすがにガチャの度に数万突っ込むほどのアレは無いですが…。全然関係ないけどウマ〇は恐ろしい世界だと思った

 

 なんだか話が逸れてしまいましたが、うーん…。

 ま、人と比べなくても良いのかな。私の熱意なんてささやかかもしれないけれど、私は私なりにこのコンテンツを満喫させていただいております。

 きっとこの物語もいつか結末を迎えるのだろうけれど、それまでは私が正当だと思う対価を支払っていきたいですね。勿論、生活に支障がない範囲で。

 

~~~

 

 うーん、こういう話題って微妙に書き方が難しいな…。

 私自身、学生時代は「無課金で遊ぶ」ことにステータスのようなものを感じていたけれど、今はむしろ逆だもんなぁ。いやはやなんとも。

 まぁいいか。難しいことは考えたいときに考えましょう。笑

 

 さて、私の夏季休暇?も気付けば中間地点。残りをどう過ごそうかな。

 なんだか台風がどうのといった話もありますが、外出される方はお気をつけて。良い休日を過ごしましょう。